野菜を見るとイヤイヤしちゃう子供。。。
子供の野菜嫌い克服のキッカケに!
かぼちゃも入った簡単混ぜるだけのやずやのグリーンスムージー。
今なら5杯分プレゼントキャンペーン中
公式サイトはこちらをクリック!



子供のかぼちゃ嫌いが表面化してしまった町内BBQ

バーベキュー

 

子供の野菜嫌いに頭を悩ませているママって多いと思います。
私もそのひとりでした。いったいどうしたら野菜を食べてくれるんだろう…。
何をやっても食べてくれないときは本当に途方に暮れちゃいますよね。

 

 

私が子供の野菜嫌いを何とかしなくっちゃって痛切に思ったのは、町内のBBQ会がきっかけだったんです。
BBQのできる公園で、町内の人達2〜30人くらいと一緒に。
もちろん近所のママさんやそのお子さん(息子のお友達)も参加されていました。

 

 

私はおにぎりの担当だったので、焼きおにぎりにしようと網の上におにぎりを並べていたんです。
その隣の網の上で焼けている真っ黄色のかぼちゃ、何と野菜担当の方の家庭菜園から収穫したものだったんです。
もちろんみんなですごいね〜って盛り上がって、子供たちも美味しいって喜んで食べてました。

 

ところがうちの息子、大のかぼちゃ嫌い。
ひとりだけ全然手を付けようとしないんです。
せっかくの手作りかぼちゃなのに、ひと口も食べようとしませんでした。
その様子に情けなくなると同時に、作って持ってきてくださった方に申し訳なくって…。
もちろん相手の方は全然気にしてないとは思うんですが、何だか私自身がとても恥ずかしくて。

 

子供の野菜嫌いは親の責任、みたいな雰囲気ってどうしてもありますよね。
私だって子供のかぼちゃ嫌いを克服させようと、プリンにしたりフライにしたりしたこともあるんです。
でも全然だめで…。
そんな子供の好きそうなかぼちゃ料理ですら一切食べないうちの息子が、BBQの焼いただけのかぼちゃを食べるはずありませんよね。

 

 

うちの子供の野菜嫌いは父親の影響もあるんです。

メタボなお腹

※うちの旦那のお腹

 

そもそも、うちは旦那さんが基本的に野菜嫌いなんです。
息子からしたら

 

 

パパだって食べないのにボクだけ食べなきゃいけないなんておかしい!


 

ということみたいで…。
だからって30過ぎた大人に嫌いなもの強制もできませんし、本当に困ったものです。
しかも旦那はメタボ気味だし、息子は5歳児クラスの中でもポッチャリした方なんです。
そりゃごはんとお肉ばっかり食べていればそうなりますよね。
BBQ会のお友達の中でも一番ポッチャリしていたし、やっぱり何とかして野菜を食べさせたいって強く思うようになりました。

 

 

最近息子、幼稚園の友だちの影響で水泳教室に通い始めたんです。
何とか野菜もちゃんと摂って、たくさん運動して元気に育ってほしい。
ついでと言ってはなんですが、旦那にもやっぱりなるべく野菜を食べて病気知らずでいてほしいと思います。

 

 

さて、親子で嫌いな野菜を摂らせるにはどうしたらよいか、これから必死に取り組んでみることにしました。